何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
EnvirovisION 分析装置
オイル流出
EnvirovisION
環境鑑識学向け isoprime visION ソリューション
EnvirovisION
天然物それとも汚染物質?
ll_to Content

環境法医学のための高度なソリューション

公害や汚染から自然を保護することがかつてないほど重要になっている現在、エレメンター社の安定同位体比質量分析計EnvirovisIONは、安定同位体分析によって環境汚染源を特定する信頼性の高い高度な手段を提供します。

有害化合物の生物濃縮は、特に規制が緩やかな発展途上国において、人間や動物の健康に対する長期的な脅威となっています。シェールガスの採掘場による地域環境の汚染は、新しい規制を満たすために常に評価されなければなりません。汚染物質が検出された場合、問題解決・再発防止のために、汚染源を特定することが不可欠です。

EnvirovisIONは、高度な分析機能を標準搭載することで低レベルの汚染物質であっても元の発生源まで確実に検出することができます。

EnvirovisION 製品の特長

使いやすさ

Good-For-Go機能により、ワンクリックでシステムのセットアップが可能です

高度なデータ解析

従来品とは比べものにならない優れた安定同位体解析ソフトウェア

小さな設置面積

従来機種と比較して設置面積を約50%削減

低コスト

システムのスリープ/ウェイクアップ機能による各種コストの低減

特長

使いやすさ

強力なlyticOS®ピークマッピング機能により、データ解析にかかる時間を数時間から数分に短縮し、ラボの生産性を大幅に向上させることができます。

また、Good-For-Go制御技術により、ワンクリックで装置のセットアップが完了し、操作時間を大幅に短縮することができます。
 

高度なデータ解析

EnvirovisIONは、環境法医学のために、以下のような最先端の分析能力を備えています。

  • 広いダイナミックレンジサンプルに対応した100Vヘッドアンプ
  • 低濃度サンプルの高感度分析
  • 温度制御が安定した炉の設計により、長期間にわたって安定したサンプル分析が可能
  • 機能的な安定同位体データ処理ソフトウェア。

最小のフットプリント

EnvirovisIONは、市販の安定同位体分析装置と比較して約50%の小型化を実現し、コンパクトなパッケージで高度な性能を提供します。

低所有コスト

スリープ/ウェイクアップ機能による資源消費量の削減など、コストパフォーマンスに優れた装置です。

製品の詳細

EnvirovisIONは、安定同位体を用いた環境フォレンジックのための完全なソリューションであり、以下のモジュールで構成されています。

同位体比質量分析計 isoprime visION

isoprime visION 安定同位体分析装置

isoprime visION同位体比質量分析計は、優れたバルク同位体分析および化合物固有の同位体分析を提供します。使いやすさを重視して開発されたisoprime visIONは、シンプルであることが特徴です。安定同位体分析の全く新しい体験を提供します。日常的なメンテナンスから解放され、機器ではなく科学に集中することができます。このようにisoprime visIONは、まだ同位体比質量分析の経験が浅い研究室にも、安定同位体分析の可能性を切り開きます。

centrION

centrIONモニタリングガスハンドリングとインレットインターフェースシステム

centrIONはisoprime visIONシステムの強力な核となるものです。デジタル制御による完全自動化により、centrIONはisoprime visIONのインレットシステムの中心的なインターフェースとなり、装置のパフォーマンスチェックに必要なモニタリングガス導入を行います。

isoprime visIONに内蔵され、lyticOS®ソフトウェアスイートによってインテリジェントに処理されるcentrIONは、複雑なタスクを驚くほどシンプルに実行するためにシームレスに動作します。

centrIONを使用すれば、装置の日々のメンテナンスから解放され、研究に集中することができます。

 

同位体比質量分析計ソフトウェア ionOS

lyticOS® EnvirovisION オペレーティングライセンス(データ取得およびデータ処理用)

 

lyticOS® ソフトウェアスイートは、isoprime visION安定同位体分析計のための画期的な新しいソフトウェアです。isoprime visIONとcentrIONと連動し、比類ないレベルのインテリジェントな制御を提供します。

lyticOS® は安定同位体分析のために開発・設計された、最も機能的かつシンプルなソフトウェアです。その機能的なれたユーザーインターフェースとは裏腹に、比類ない能力を発揮し、優れたデータを簡単に取得することができます。

さらにlyticOS® により、isoprime visION はサンプル分析前後でシステムのモニターを行い、サンプル分析の信頼性を補完するデータ付帯させることが可能です。

GC5 with Agilent 7890B ガス クロマトグラフ分析装置


Agilent 8890 GC と GC5 furnace による δ13C および δ2H 同位体分析


分子レベル同位体分析は、環境法医学の基本的なツールです。環境中のBTEXなどの低濃度有害化合物の分析は非常に困難ですが、EnvirovisIONは比類ない感度と優れた操作性を提供します。

EnvirovisIONは、液体窒素による冷却が可能な温度プログラム気化(PTV)インジェクターと様々なサンプル中の低濃度揮発性化合物を固相マイクロ抽出するためのCTCオートサンプラーを備えたδ13Cおよびδ2H同位体分析を行います。GC5 システムは、アジレント・テクノロジーズの Value-Added Reseller (VAR) パートナーとして市場をリードする Agilent 8890 GC システムを最大限に活用し、お客様の研究に最適な最高性能の GC-IRMS システムを提案します。

GC-MSによる化合物の同定

GC-MSの同定能力をEnvirovisIONに加えることで、分析された化合物の安定同位体データが対象化合物のものであるという信頼性を強力に補完することができ、環境汚染物質の決定的な証拠を提出する場合には必要不可欠な機能です。

市場をリードする Agilent 5977B : 四重極MSを AnthrovisION システムに追加することで、たった1 回のサンプル分析で化合物同定と同位体比定量を同時に行うことができ、取得したデータの有用性が最大化されます。
 

土壌、堆積物、および組織サンプル分析

土壌や堆積物サンプルの分析は、いずれも汚染物質の大きな貯蔵庫であるため、環境法医学において有用です。δ13C、δ15N、δ34S、δ18O、δ2H分析が可能な元素分析装置vario PYRO cube®は、土壌や堆積物の同位体分析を容易にし、また、残留性有機汚染物質の生物濃縮調査のためのて動植物組織などの分析も可能です。

地下水分析

環境中の水の流れは、有機汚染物質の重要な移動経路です。地下水、河川水、土壌間隙水のδ18O、δ2H同位体比を分析することにより、水のシンクとソースを追跡することができ、もとの環境に対する汚染を解析することに役立ちます。また、VLS(vario Liquid Sampler)を追加することで、これらのサンプルの全自動・高スループット分析が可能になります。

  • PCB、ダイオキシン、農薬/殺生物剤、PAH、BTEXなどの難分解性有機汚染物質を含む有機抽出物
  • 環境水中に含まれる揮発性有機化合物
  • 環境汚染された土壌、堆積物、組織片

ダウンロード

製品フライヤー
フライヤー EnvirovisION
英語
ダウンロード
原油の特徴と耐候性
油流出後の原油のフィンガープリントと風化特性
英語
リクエスト
Considerations of dynamic range in stable isotope analysis Part 1: intrinsic isotope abundance
リクエスト リクエスト
High precision and accuracy GC-C-IRMS analyses of a certified reference mixture
英語
リクエスト
High precision compound specific δ15N measurements
リクエスト リクエスト
Rapid GC-IRMS switching between combustion and pyrolysis mode
英語
リクエスト

こちらは関連製品です

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。