何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Glass flasks with chemicals
ファインケミカル
化学物質のキャラクタリゼーション
ll_to Content

ファインケミカル製造における元素分析

CHNOSの元素分析は化学工業の発展の中から生まれ、元素分析と現代化学の発展には密接な結び付きがあります。自動元素分析の歴史は120年以上も前に遡りますが、その頃からエレメンター (当時ドイツの素材メーカーHeraeus社の一事業部) は化学工業分野で信頼されるパートナーとなり、長年にわたり世界市場をリードする企業から信頼を集めています。

元素分析による品質管理

長い年月を経て、元素分析のニーズは新規合成化合物の化学組成の確認という有機化学の古典的なアプリケーションから始まり、工業製品の品質管理へと発展してきました。当社の分析機器は、顧客が自ら開発・製造する製品の品質に重要なステートメントを与えることができるようデザインされています。例えば、ゴムに含まれる硫黄の架橋を測定することで、自動車の冬用タイヤが十分なグリップ力を持っているかどうかを判断することができます。このように当社の一連の有機元素分析装置は、化学物質や生化学物質のわずかな分析特性の違いを最も高い精度と精確さで見分けることができます。

化学系ラボに最適

当社の元素分析装置は非常に広い測定レンジを有しており、相対濃度が大きくことなる場合でも問題なく測定が行えます (例:微量の窒素や硫黄と高濃度炭素の共存)。サンプルのタイプや重量による制限を受けにくいサンプル燃焼と燃焼ガス分離に関する当社の独自技術により、サンプル重量は数百マイクログラムから数百ミリグラムまで適応できます。このことから当社の元素分析装置は化学系ラボに最適なソリューションです。

ファインケミカル向けの製品

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。