何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Elemental analysis of polymers & rubber
ポリマー & ゴム
ポリマー・ゴムの品質を守る
ll_to Content

元素分析が製品の品質を決定する

ポリマーやゴムの製造は使用する原料の品質に大きく依存するため、燃焼ガス分析による炭素、水素、窒素、酸素、硫黄の定量を行うことが、これらの製品品質の確保に役立ちます。原料と製品の品質試験のために適した当社の独自かつ先端的なテクノロジーは同産業をリードする世界中の多くの企業から信頼が寄せられています。

原材料品質の評価に求められる元素分析

ポリマーやゴムの製造で使用する原料の品質は、製造プロセスにおいて重要な役割を果たします。例えば、ゴムの加硫において、あらかじめ定めた製品特性に達するように硫黄含有添加剤が使用されます。したがって、原材料及び製品の元素組成確認試験は、製品品質の評価における重要なツールです。

合成素材に適した元素分析装置

ポリマーやゴムの元素分析は、多くの場合、極めて高い含有量の炭素が存在する下で、微量の窒素、酸素、硫黄を分析する必要があります。この種の用途では、元素濃度に大きな差がある場合でも、使用する元素分析装置は非常に広い測定ダイナミックレンジをカバーする必要があります。当社の元素分析装置は、その優れた定量性のある試料の燃焼技術と、発生した燃焼ガスを分離するための特許取得済みガス分離技術のおかげで、この要求の厳しいCHNOS分析用途において信頼性と汎用性が高いソリューションを提供すると同時に、材料の元素組成を容易に決定することができます。

定量性が高い燃焼ガス分析

当社の元素分析装置は、数ppmから100 %の非常に広いダイナミック検出範囲を有します。固体もしくは液体の試料は高温燃焼炉で燃焼されて燃焼混合ガスとなり、妨害因子など不要な成分を除去した後に分析対象ごとに成分分離を行います。続いて、特製の熱伝導度検出器や赤外線検出器を用いて、± 0.1% (相対値) の再現性と精度で分析が行われます。

ポリマー・ゴム分析向けの製品

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Oops, an error occurred! Code: 20210415165144e262b55e