何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Instrument for optical emission spectrometry (OES) ferro.lyte®
Instrument for optical emission spectrometry (OES) ferro.lyte®
Instrument for optical emission spectrometry (OES) ferro.lyte®
ferro.lyte®
モバイル式発光分光分析装置
ferro.lyte®
モバイル式発光分光分析装置
ferro.lyte®
モバイル式発光分光分析装置
ll_to Content

スパークOES。いつでも、どこでも。

ferro.lyte®は、金属生産、金属加工、金属リサイクルの用途に最適化されたモバイル式の分光分析装置で、測定原理はスパーク発光分光分析 (OES) です。従来のハンドヘルド機器とは異なり、C、P、S、B、Li、Be、Ca、Si、Mg、Alなどの原子番号の小さい元素の精密な分析や、二相ステンレス鋼中の窒素の測定が、わずか2、3秒で行えます。ferro.lyteは、革新的なアイデアと簡単で直感的に扱える操作性を組み合わせ、この独自のデザインにより、フレキシブル、安全、信頼性の高い金属や合金のオンサイト分析用に最適化されています。

 

ferro.lyte 製品ハイライト

金属試験や材質同定 (PMI) を現場で軽々実践

革新的なオール・イン・ワン・コンセプトによる、軽量・コンパクトな発光分光分析装置。

簡単、直感的なユーザインタフェース

簡単な装置の設定や操作手順を意識した高速ナビゲーション

二相鋼中の窒素の比類なきOES分析

CONLYTE®テクノロジーによりラボ用機器と肩を並べる

ワンプッシュで簡単レポート作成

データ出力方式は、USB、WLAN、LAN、Bluetoothのいずれか

特長

現場におけるフレキシブルな金属試験とPMI検査

ferro.lyteは、ユーザーの最大限の使いやすさを追求した革新的なオールインワンコンセプトが強みです。アルゴンガスボンベ用ホルダーとハンドプローブのホルダーを取り付け、台車を使用せず、どなたでも簡単に持ち運べて安全に操作できます。 コンパクトで軽量 (16 kg) なデザインのおかげで、ferro.lyteはアクセスが困難な場所でのアドホック分析やPMI検査に最適な一台です。 この種の装置なかで最も軽量でコンパクトな部類に入る発光分光計ですが、ラボ機と比べても遜色のない分析性能が強みです。

使いやすく直感的なユーザー・インタフェース

直感的に操作できるユーザインターフェイスは、機器の設定や操作手順をすばやくナビゲートしてくれます。 また、ユーザーの好みに応じて、メインウィンドウに表示するソフトウェア機能は個別に選択できます。 さらに、分析結果の表示は、一般的な分析値を表示させるだけのものと、合金ID、目標値、および実測値を組み合わせたものを、切り替えることができます。 そして、オプティカルボンディング技術により仕上げたクリアで明るいタッチスクリーンは、困難な照明条件でも簡単に画面の内容を認識できます。

抜群な二相鋼の窒素分析

当社の革新的なCONLYTE®テクノロジー (特許出願中) は、二相鋼中の窒素の分析性能を大幅に向上させます。また、リン、ホウ素、硫黄の測定における長期安定性を改善します。 従来のモバイル型分光分析装置と比較して、ferro.lyteは測定波長範囲が広くなっており、ラボ機と同等の窒素分析が行えます。 さらに、光チャネルとプラズマの間のエアギャップは (モバイル式分光分析装置の一般的な特徴)、当社の場合は大気から完全にシールされ、 そのため、大気の変化が測定シグナルに与える影響を防ぎます。

ボタンを押すだけで簡単にレポートを作成

分析結果は、さまざまな方法で出力が行えますが、方法としてはUSB、LAN接続、WLANもしくはBluetoothを利用できます。 独自のパワフルなfelinOS®のクラウドテクノロジーは、測定結果の保存やさらなるデータ処理を最適化し、同僚やビジネスパートナーとの共同作業を促進します。 これにより、いつでもオンサイト作業に快適なデータ処理、レポート作成、およびトレーサビリティを提供します。

快適なクラウドサービス

測定が完了すると分析結果は自動的に装置内部に保存され、同時に安全なlyticOS®クラウドへアップロードすることもできます。 これは、これまでにない新しい業務スタイルを可能にします。 装置にアクセスすることなく、分析データを迅速かつ効率的に共有したり、さらなる処理を行ったり、あるいは配布をするために、必要に応じて「オンデマンド」で利用できます。 これにより、いつでもどこでもデータの取扱いに関するセキュリティと利便性を向上させます。

製品の詳細

低合金鋼や高合金鋼、アルミニウム合金、非鉄金属、あるいはチタン合金、コバルト合金、ニッケル合金などの特殊合金の迅速で信頼性の高い分析のために、アルゴンガス雰囲気下で使用する当社のスパーク発光分光分析装置 (OES) は理想的な選択肢です。 OESは、わずか数秒以内で、数ある合金の構成元素や非金属の炭素、硫黄、リン、窒素など、幅広い元素を高精度で分析できます。

特別デザインの光学系

発光分光分析装置の心臓部である光学系は、過酷な環境で使用するとを想定して設計されています。ferro.lyte独自のセンサー類は、スペクトル線の選択に妥協することなく全波長範囲で測定できます。

ハンドプローブ

軽量で人間工学に基づくハンドプローブは、ハイブリッドケーブルで本体としっかりと接続されています。また、このケーブルは、過酷な環境下での使用を想定して特別に設計されています。それにより、光ファイバを保護して、万一の損傷や突然の修理費用が発生するリスクを軽減します。

本体サイズ

425 x 315 x 210 mmのコンパクト設計で、アクセスが困難な作業現場に最適なソリューションです。

重量

16 kg未満の軽量さと革新的なオールインワンコンセプトを併せ持ち、安全で快適に持ち運べる業界初のモバイル式スペクトルメータです。

電源

ferro.lyteはコードレスタイプの装置です。 内蔵の高性能バッテリーとインテリジェント管理機能により、長期間にわたり安心してご使用いただけます。 なお、バッテリーの充電は、同梱の受電器を接地されている電源 (100 - 240 V ±10 %、50Hzもしくは60 Hz) に接続して行います。

移動用トロリー

ferro.lyteは基本的にモバイル式分析装置ですが、オプションとして頑丈で人間工学に基づいた輸送用のトロリー (専用台車) を用意しています。 トロリーは、測定地点まで長距離を歩く場合には理想的なツールです。
 
このトロリーは、装置本体のみならずアクセサリー類も一緒に運搬できます。 たとえば、10 Lサイズのアルゴンボンベでも安全に収納して運べます。 また、柔らかい固形ゴム製の大型ローラーを採用しているため、屋内や屋外、さらには移動距離に関わらず、あらゆる路面で楽に運搬できます。

ダウンロード

製品フライヤー
Flyer ferro.lyte
Identification of high-grade steel Type 316 and AISI 316L by determining the carbon content
Determination and identification of titanium materials with ferro.lyte® using the example of titanium alloy TiAl6V4

こちらは関連製品です

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。