何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Cement analysis in production processes
セメント
高品質セメントの製造
ll_to Content

品質保証に求められる分析

ローマン・コンクリート (ラテン語:opus caementitium) は、ローマ人がローマにパンテオン神殿を建てた時点ですでに良く知られていた建設材料です。そして現代においてはセメントやセメントの分析は建設業界において欠かすことのできないものになっています。セメントはコンクリートに必要な材料の一つですが、道路、橋、ビルなど様々な構造物を作る際に最もたくさん使われる建設材料です。当社はセメント製造プロセスで使用される燃料、原料、中間製品、添加物、ならびに最終製品の各分析で役立つ各種元素分析装置を取扱っています。

低コストで容易なセメント分析

セメントは水硬性でコンクリートの凝結固化剤として用いられます。したがって、凝結速度や強度などの性質を把握することがとても重要となります。これらの性質は、原料、石灰石、粘土、中間製品、これらのブレンドに含まれる炭素と硫黄の濃度に大きく影響を受けます。したがって、品質保証のための工程管理と最終的なセメント分析はセメント製造においてとても重要となります。当社の炭素・硫黄分析装置inductar® CS cubeは、コスト効率が良く扱いが簡単な炭素および硫黄の自動分析用に開発されました。専用オートサンプラーが備わり、かつメンテナンス頻度が低いため、装置のハンドリングの労力はわずかなものになります。

効率的な製造プロセスを実現する燃料分析

セメント生産は非常に多くのエネルギーを消費します。したがって、化石燃料や代替燃料を分析することは、効率的なプロセスのために重要であり、地球の気候や環境の保護に不可欠となります。そこで当社は、化石燃料や代替燃料に含まれる炭素、水素、窒素、硫黄の各元素の濃度を迅速かつ正確に制御するための、扱い易い元素分析装置を提供します。これら製品の詳細は、石炭・コークス・バイオマスのページをご覧ださい。

セメント分析向けの製品

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。