何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Corpse
Hemp plant
Parmesan cheese on aging shelves
犯罪捜査
遺体の身元を調べる
犯罪捜査
違法薬物取引を調査する
犯罪捜査
食品偽装を解明する
ll_to Content

犯罪科学捜査

安定同位体分析を犯罪科学捜査に応用することは、現代の科学捜査研究所において独自の捜査能力をもたらします。 安定同位体フィンガープリントの力を利用することで、押収した異なる薬物間の類似性を判定し、麻薬密売ルートを辿り大元の秘密工場を探し当てることができます。 同じ原理は、爆発物、偽金や偽装ブランド品など、他の犯罪にも適用できます。さらに、 安定同位体分析は、髪、骨、歯、爪の安定同位体フィンガープリントを既知のデータベースと比較して被害者の生活史を辿り、身元不明の遺体を地理的背景と関連付けるために利用できます。

証拠から隠された情報を暴く

証拠と情報の徹底的な収集は、あらゆる犯罪捜査の鍵となります。 安定同位体分析は、サンプルに隠された情報を明らかにすることができるため、犯罪科学捜査のための強力なツールです。 当社のAnthrovisION IRMSシステムは、薬物や爆発物から人間や動植物の組織などのサンプルまで、証拠資料の分析に並外れたレベルのパフォーマンスを提供します。

食品偽装を見破る

食品業界における不誠実で利益志向の慣行は何世紀にもわたって存在しています。その 犯罪活動には、プレミアム食品や地域ブランドの品質(保護された地理的表示など)を偽った不正な食品表示や、食品や飲料に安価な原材料を不正に混入させることなどが含まれます。 これらの形態の虚偽行為は安定同位体分析により見破ることが可能です。 食品の信頼性や原産地判定に役立つ当社の製品の詳細ついては、食品の信頼性のページをご覧ください。

犯罪科学捜査向けの製品

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Oops, an error occurred! Code: 20210415212738c9e308ba