何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
TOC/ TNb 分析装置 vario TOC cube
vario TOC cube
全有機炭素分析装置
ll_to Content

TOC/TNb測定の無限の可能性

vario TOC cubeは、他の装置では真似することができない、非常にフレキシブルで幅広い測定パラメータや試料のタイプを1台でカバーできます;TOC、NPOC、TC、TIC、 DOC、POC、TNbの各種パラメータの測定や、純水、工業廃水、高濃度塩水、固体といった幅広いタイプの試料。さらに、vario TOC cubeはフミン酸などの難分解性化合物にも適しており、あらゆる有機物の完全回収と卓越した正確な分析値を保証します。

vario TOC cube 製品ハイライト

ニーズに合わせたカスタマイズ

vario TOC cubeが持つ、あらゆる分析ニーズに応える多彩な拡張機能

数ppbレベルの分析でも優れた安定性

高感度赤外線検出器と高性能電熱炉がもたらす恩恵

簡単で迅速な分析

ルーチン分析に適したユーザーフレンドリー設計

長寿命と低ランニングコスト

独自のSALTTRAPによる塩分などマトリックス除去

特長

アプリケーションに合わせたカスタマイズ

vario TOC cubeは、非常にコンパクトな1台の基本ユニットから、お客様の要求を完全に満たすようにさまざまな拡張が行えます。例えば、試料導入は自動もしくは手動、液体または固体の分析、TOCのみあるいはTNbの同時測定など。TNb分析を追加する場合には、3種類異の異なる検出器から選択できます;CO2/NOの同時検出には2チャンネル赤外線検出器 (IR)、NOのみの場合は化学発光式検出器 (CLD) または電気化学式検出 (ECD) 。固体中TICの分析には、別売ユニットを拡張します。当社のこれらのカスタマイズにより、皆さまの分析業務に対する適切なソリューションを高い費用対効果で提供できます。

数ppbレベルでも安定した抜群の分析精度

vario TOC cubeの誕生は、当社の有機元素分析装置に関する定評ある技術と、TOC分析に携わるの長年の経験が融合によるものです。その結果、TOCやTNbの測定レンジは数ppb~数%と他に類を見ない広さとなり、さらに固体試料も高い精度と信頼性で分析が行えます。

ルーチン分析業務に最適な簡単・迅速な分析

vario TOC cubeは、日々の分析業務を大幅に簡素化できます。装置の細部にまで簡単にアクセスできるように各コンポーネントが配置されており、メンテナンスに掛ける労力を最小にします。また、工具不要のメンテナンスは、取り外した配管を再接続する際にガスのリークの発生を防ぎます。さらに、オートサンプラーは、24時間365日の無人運転に最適化されています。帰宅直前に試料をオートサンプラーへセットして分析を開始し、翌朝の出社時に分析結果を確認できます。そのため、ほとんど拘束されることなく分析はスムースに行われ、得られる測定結果にご満足いただけます。

SALTTRAPによるマトリックス分離による、消耗部品の延命と低ランニングコスト

塩分を含むサンプルを燃焼させると、その塩分は燃焼管内で結晶化します。 石英ガラス製の燃焼管の表面や触媒の内部で結晶化が起こると、それらの寿命は劇的に短くなります。 当社のSALTTRAPは、濃縮塩溶液の場合でも、燃焼管と触媒のメンテナンス間隔を延ばせるためユーザーフレンドリーです。そして、ランニングコストが大幅に削減されます。塩の性質にも依存しますが、一般的には燃焼温度を下げることで結晶化を低減できます。 しかしながら、塩は溶融点で直接トラップされるため、SALTTRAPのみが確実に燃焼管をガラスの腐食から守ることができます。

安心の10年保証

素晴らしい堅牢性と長寿命を備えたvario TOC cubeだからこそ、当社は高温燃焼炉に10年保証を付与します。また長期サポートを大切にする当社のポリシーとして、製造中止後、最低10年間のスペア部品の供給を続けます。これにより、保有期間に掛かるトータルコストを大幅に抑えて投資回収に貢献します。

製品の詳細

vario TOC cubeは、TOC/TNb分析用に最適化されています。また以下の測定モードが利用できます。

  • 液体モード

液体モードは、最大で80検体用のオートサンプラーが利用できます。すべてのバイアルの攪拌およびパージが自動で行えます。また、予算に応じて手動でサンプルを導入するタイプも選択できます。液体モードと固体モードの切り替えは極簡単で、わずか数分で完了します。

  • 固体モード

固体モードの場合、オートサンプラーは60検体用、80検体用、120検体用の中から選択できます。また、予算に応じて手動でサンプルを導入するタイプも選択できます。液体モードと固体モードの切り替えは極簡単で、わずか数分で完了します。

分析方法

最大1,200°Cの高温燃焼触媒酸化により、TOC、NPOC、TC、TIC、POC (VOC)、DOCの各炭素はすべてCO2へ変換されてIR検出器で検出されます。また、TNbはIR、CLDまたはECD (いずれもオプション) によって同時検出が行えます。

検出範囲が広い

数ppb~数%の幅広いレンジで測定が可能。希釈に伴う誤差を避けるため、1種類の標準液を用いて試料量を可変させることで多点検量線を作成することができます。また、その検量線は広い範囲で高い直線性を示します。

液体および固体分析用のモジュラー概念

液体、固体、いずれの試料タイプでも便利なオートサンプラーの利用を推奨しますが、予算に応じて手動でサンプルを導入するタイプも選択できます。またオプションでいつでも液体モードに固体モードの追加が行えます。両モード間の切り替えは極簡単で、わずか数分で完了します。

塩分対策SALTTRAPによるメンテナンス頻度の軽減

塩分や粒子を含む試料や、その他の困難な試料にも柔軟に適応できるよう設計されています。技術革新によって生まれた新しい燃焼管のデザインコンセプトは、真のマトリックス除去と最大限の燃焼管保護を確実に実行することです。新しい塩分対策は燃焼管の寿命を大きく延ばしランニングコストを低減します。

バリデーションサポート

製薬業界を初めとする国際的なレギュレーションで求められる、IQ、OQ、PQの適格性評価に関するサービスが提供できます。

準拠公定法

vario TOC cubeは、液体中のTOC、TC、TIC、TNbの測定に関して、以下の公定法に準拠しています;ISO 20236, ISO 8245, EN 1484, EN 12260, SM 5310B, EPA 415.1, and ASTM D7573。また、土壌や固体廃棄物に含まれるTOCやTCを固体モードで測定する場合には、EN 15936 and ISO 10694に準拠します。

高いパフォーマンスと最大限の柔軟性を備えたソフトウェア

装置の制御は一般的なWindows®*PCと専用ソフトウェアを介して行われます。その他に、データ解析、キャリブレーション、システムテスト、統計計算や先端的な演算操作、21 CFR Part 11対応のオプション、メンテナンス機能、ヘルプメニューなど、豊富な機能が備わっています。

簡単、コンパクト、経済的

独自の装置デザインコンセプトは、取り扱いが容易である、メンテナンスコストが安い、幅広い試料タイプに柔軟に対応できる、分析性能が高いの4点で特徴付けられます。

*Windowsは、米国Microsoft Corporationの登録商標です。

液体試料の注入用モジュール

液体試料用サンプルフィーダーには豊富な種類があります。いずれもTOC本体と統合し、すべてのバイアルで攪拌とパージが行えます。

  • 32検体用、40 mlバイアル、セプタム付き

  • 50検体用、12 mlバイアル、スクリューキャップ付き

  • 80検体用、6 mlバイアル

また、予算に応じて手動で試料を導入するタイプも選択できます (攪拌機能の有無も選択可能)。さらに固体モードへの切り替えが極簡単に行えます。

固体試料導入モジュール

オプションとして、固体試料の全自動分析は、60検体用、80検体用 (各 最大1 g*)、または120検体用 (最大300 mg*) のいずれかのサンプルフィーダーを選択できます。また、予算に応じて手動でサンプルを導入するタイプも選択できます。さらに液体モードへの切り替えが極簡単に行えます。

固体中TICの測定用アタッチメント soliTIC

炭酸塩 (TIC) を安全に酸分解してCO2として放出するアタッチメントで、vario TOC cubeの検出器でTICを測定します。なお、他の測定に支障をきたすことが無いため、このアタッチメントは恒久的に取り付けたまま使用できます。

  • 試料量:最大2 g

  • 測定範囲:1µg - 10 mg absolute

TNb測定

全結合窒素 (TNb) 同時測定用の検出器は以下から選択できます。

  • I R:赤外線検出器 (高感度、優れた直線性)

  • CLD:化学発光式検出器 (高感度)

  • ECD:電気化学式検出器 (低価格)

測定制御・データ解析ユニット

標準的な日本語版Winsows®** PC、専用の制御・解析ソフトウェア、24インチモニター、インクジェットプリンター、プリンターケーブル、卓上プリンターラック。

便利アイテム

幾つかの便利アイテムを用意しています;認定済みTOC標準液、燃焼管スタンド、固体試料用サンプルトレイ。

*サンプルマトリックスに依存

**Windowsは、米国Microsoft Corporationの登録商標です。

ダウンロード

製品フライヤー
フライヤー vario TOC cube
ダウンロード ダウンロード ダウンロード
TOC analysis in drinking water with the vario TOC cube
ダウンロード ダウンロード
The analysis of low TOC concentrations in brine using the vario TOC cube
ダウンロード ダウンロード
System suitability of the acquray® TOC and vario TOC cube for pharmaceutical applications
英語
vario TOC cubeを用いたセルローステスト
Cellulose test with the vario TOC cube
ダウンロード ダウンロード
vario TOC cubeを用いた工業排水中のTOC分析
Analysis of TOC in industrial process water with the vario TOC cube
ダウンロード ダウンロード
vario TOC cubeを用いた素粒子を含有した排水の分析
Analysis of particle containing waste water with the vario TOC cube
ダウンロード ダウンロード
Fast determination of TOC in seawater with the vario TOC cube
ダウンロード ダウンロード ダウンロード
何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。