何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Animal feed for cows
動物用飼料
信頼・安心できる飼料の確保
ll_to Content

低コストで高スループットな飼料分析

効率や生産量に対する需要が高まる中、畜産飼料の最適化はかつてないほど重要となっています。家畜栄養の重要な要素はタンパク質や食物繊維の含有量です。高温燃焼法による窒素量の測定、ひいてはタンパク質量の定量は、いまや世界中で信頼を得ている分析手法です。動物用飼料の分析を行うことが信頼性が高い飼料を安定的に確保することにつながり、高い生産性で健康的な家畜の飼育が容易になります。

動物用飼料の低コスト分析

タンパク質の定量は、動物用飼料の業界で行われる主要な分析の一つです。そしてこの業界では、最も高い精度と正確さを備えた分析結果を経済的な価格で提供することが求められます。当社の窒素・タンパク質専用の分析装置はこれらの要件を十分に満たし、省資源を意識した独自のEAS REGAINER®技術と組み合わせた改良デュマ法の高温燃焼により、分析コストを抑えて環境に優しく動物用飼料の分析を行うことができます。湿式化学分析のケルダール法と比較した場合には、改良デュマ法による窒素・タンパク質の分析は、迅速、高いコスト効率、人件費抑制、有害で危険な化学薬品の不使用といった多くの利点が挙げられます。さらに、EAS REGAINER®技術はメンテナンス時間とコストを削減し、ヘリウムの代わりに安価な炭酸ガスをキャリアガスとして使用することで、当社の窒素・タンパク質分析装置rapid N exceed® の1分析当たりのコストは、化学薬品、電気、ガス費を含めて劇的に低く抑えることができます。

高スループット分析に最適な一台

動物用飼料が高スループットかつルーチンで分析できます。堅牢な90検体用オートサンプラーを備えた当社の窒素・タンパク質分析装置rapid MAX N exceedは、動物用飼料の分析が全自動型で最も高いスループットで行うことができます。また、夜間の無人運転による測定も簡単に行えます。さらにサンプル量が多い場合でも、rapid MAX N exceedは保守を行うことなく1,000検体以上のサンプルを測定できますが、これは当社の窒素・タンパク質分析装置に導入された省資源を目的としたEAS REGAINER®技術によるものです。

動物用飼料向けの製品

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。