何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Ceramic cutting tools
セラミック
高品質セラミックの製造
ll_to Content

品質を裏付けるセラミック分析

工業用セラミックは、特殊な高性能アプリケーション用途としてその関心がますます高まってます。 長寿命の切削工具、高性能触媒、高感度センサーはそのほんの一部にすぎません。 多くの場合、炭素、硫黄、酸素、窒素、水素の元素濃度は、それらの機能に大きく影響します。 当社のinductar®シリーズは、耐熱性の高い工業用材料の正確な化学分析用に特化した無機試料専用の元素分析装置です。

フレキシブルなカーバイド分析

炭化チタンや炭化タングステンの化学量論的解析と酸化は、製造の歩留まりと製品品質にとって非常に重要な役割を果たします。当社のinductar® EL cubeは、一台の装置で無機試料に含まれる炭素と酸素を数 ppm~数 %レベルで精度良く測定できるように開発された世界初の元素分析装置です。別々のCS分析装置とONH分析装置ではなく、一台二役の革新的技術ソリューションであるinductar EL cubeを選択することで、導入費用を大きく節約して設置スペースも半減できます。 さらにセラミック粉末を飛散させることなくクリーンに燃焼できる最新デザインのクルーシブル (試料容器) を開発したことにより、反応性が非常に高い微粉末でさえも面倒なクリーニングを頻繁に行うことなく酸素雰囲気で燃焼させることができます。 そのおかげで、分析結果の精度と信頼性が格段に向上します。

高精度分析が高純度窒化物の優れた特性を裏付ける

高性能窒化物は、その優れた機械的または電気的特性でよく知られています。 窒化チタンと窒化ケイ素は非常に硬く、窒化ガリウムはLEDに使用され、窒化ホウ素は化学的安定性と熱安定性に関してダイヤモンド同様の特性を示します。 しかしながら、これらの素晴らしい特性は、添加剤とわずかな不純物によってすぐに失われます。したがって、これらの優れた特性を確保するためには、正確な化学分析に基づく品質管理が必要となります。 当社の技術革新であるソリッドステート型高周波誘導加熱炉は、最大3,000 °Cまでの加熱が可能で、試料の完全な溶融や燃焼により最高の測定結果を確実にします。

元素分析による確実な品質モニタリング

酸化物の化学組成は、製造プロセスの条件に応じて製造中に変化してしまいます。材料である前駆体と加熱炉の雰囲気に応じて、例えば炭素と酸素の元素濃度が変化します。そのような場合、 元素分析は、製造の品質管理だけではなく製品の開発段階においても、炭素、酸素、窒素、水素などの軽元素を正確にモニタリングするための理想的な分析手法となります。当社のinductarシリーズは、製造の熱処理過程で変化するこれらの元素量を簡単かつ正確に分析できるよう設計されています。 このように元素分析に基づいて研究開発と生産の両方で詳細に化学組成を制御することにより、高性能セラミックスの品質が保証されます。

セラミック分析向けの製品

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
Oops, an error occurred! Code: 202104161044576e87d684