何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
GC5 for GC-IRMS ガス クロマトグラフ分析装置
GC5
化合物特異的同位体解析装置 GC-IRMS用
ll_to Content

高感度GC-IRMSシステム

当社は、生物地球化学や法医学研究のための最高性能のGC-IRMSシステムを提供するために、GC5ガスクロマトグラフシステムを開発しました。

分子レベル同位体分析は、多くの地球化学的なアプリケーションや法医学的なアプリケーションにおいて新しい知見をもたらすことから、多くの研究室にとって重要な技術であると考えられています。GC5は、ピコモルレベルの感度を実現し、ガスクロマトグラフにおける化合物分離をGC5インターフェースで維持したままサンプルを適切なガスに変換・分析することが可能です。

また、アジレント・テクノロジー社のVARパートナーとして、専用のインレットやディテクター、キャピラリーフローテクノロジー、2次元GCクロマトグラフィーなど、アジレント社の優れたCテクノロジーを最大限に活用することで、高度な研究プロジェクトにも柔軟に対応できるGC-IRMSシステムを提供します。

GC5 製品の特長

卓越したガス分離・感度

マイクロボリュームGC反応管は、ガスクロマトグラフにおけるガス分離を忠実に再現

分析結果の信頼性

独自に開発した燃焼炉への酸素の断続注入により、酸化条件の改善と分析性能の長期安定化を実現。

ピークマップ機能による自動処理で解析時間を削減

lyticOS®ソフトウェアスイートによる複雑なGCクロマトグラムを迅速処理

業界を牽引するアジレント社のGCシステムを採用

最高の感度を達成するため、アジレント社のオートサンプラー、インレット、クロマトグラフィー・ソリューションを柔軟に選択可能

特長

優れたピーク検出

GC5システムは、高度なアプリケーションにおいてもC、N、O、Hの各同位体に対して優れた感度を提供します。堅牢な反応炉: マイクロリアクターは、デッドボリュームを極限まで減らすことで、長期間にわたって信頼性の高い反応効率を維持し、他に類を見ない長期間安定した性能を実現します。

多用な特徴:

  • キャピラリー・クロマトグラフィーで分離した化合物のδ13C, δ15N, δ2H, δ18Oのオンライン測定
  • 定期的な酸素導入による反応管の長寿命化(d13C, d15N)
  • 還元炉が不要なd15N分析: アミノ酸分析に対応 
  • δ15N分析のための自動酸素注入機能により、サンプルのN2化100%定量変換を保証 
  • 1,450℃またはChromeHDを用いた1,050℃での化合物のδ2H熱分解 
  • スプリット/スプリットレス、PTV、またはオンカラムインジェクターを備えたAgilent 8890ガスクロマトグラフ
     
  • 独自のハートスプリットシステムにより、搭載された炎イオン化検出器とIRMSを切り替えることが可能 
  • アジレント・キャピラリーフローテクノロジーとの完全な互換性: フロー・スプリット/ディーン・スイッチングが可能
  • GCキャピラリーカラムと反応管の交換時のダウンタイムの最小化 
  • 堅牢で安価に設計された石英製マイクロボア炉で対象成分をガス化(d13C, d15N, 低温熱分解d2H) 
  • Agilent 150ポジションサンプルトレイ、SPME/Headspace用PAL3サンプル、Gerstel MPSなどのオートサンプラーを選択可能
  • MS接続: シングル四重極、トリプル四重極、TOFのハイフネーションオプション

製品の詳細

Gas chromatograph GC5 for GC-IRMS

GC5インターフェース

GC5システムには、有機化合物を分取することなく適切なガスに変換するための燃焼/熱分解温度を制御できる高性能シリコンカーバイド炉が用いられています。また、ガスクロマトグラフにおける化合物の分離を維持したまま反応炉にサンプルを導入することが可能であり、ひいてはIRMSクロマトグラムでもその分離能を間の当たりにすることができます。

Agilent 8890 ガス クロマトグラフ 分析装置

Agilent 8890 GC 

当社はAgilent Technologies社のグローバルVARパートナーであるため、当社のGC-IRMSのガスクロマトグラフは圧倒的なGCシェアを持つ8890 GCです。また、オートサンプラー、インジェクター、検出器オプションなど、8890 GCシステムの全機能に対応したGC-IRMSシステムの提供が可能です。なお、標準仕様としてスプリット/スプリットレス注入システムと火炎イオン化検出器(FID)が付属します。

  • 150サンプルを搭載可能なトレーを有するなAgilent 7693オートサンプラー、50サンプルを搭載できるAgilent 7950オートサンプラー、またはCTC PAL3オートサンプラーによる分析効率化
  • GC-IRMSデータを補完するためのAgilent 5977B MSD: 一つのサンプル分析から化合物同定データと安定同位体分析データを同時に取得可能
  • 分析目的に応じたインジェクターの選択: オンカラム、PTV、マルチモード、GC検出器オプション: TCD, ECD, NPDなど(追加検出器は1つのみ)
  • 天然ガス分析キット: メタンなど炭化水素のd13CおよびdDの分析が可能
  • アジレントキャピラリーフローテクノロジーによる最高性能のクロマトグラフィーソリューション 
  • アルカン
  • PLFA
  • バイオマーカー
  • アミノ酸
     
  • 炭水化物
  • ステロイド化合物を含む代謝物
  • 原油
  • 天然ガス
  • 薬物

ダウンロード

製品フライヤー
フライヤー GC5
ダウンロード ダウンロード
ピコモル濃度の脂肪酸のd13 C GC C IRMS分析
GC-C-IRMSによる脂肪酸δ13Cのピコモル濃度分析
英語
ダウンロード
原油の特徴と耐候性
油流出後の原油のフィンガープリントと風化特性
英語
リクエスト
GC-C-IRMSによる内因性同化アンドロゲンステロイドの合成形態の検出
英語
リクエスト
天然ガス中の化合物固有の炭素および水素の同位体分析
天然ガス中の特異的化合物の炭素・水素同位体の分析
英語
ダウンロード
USADAステロイドの認定参考物質の分析
USADA認定ステロイド標準物質の分析
英語
ダウンロード
GC-C-IRMSによる19-ノランドロステロンの分析
GC-C-IRMSによる19-ノランドロステロンの分析
英語
ダウンロード
人類学アプリケーションのためのアミノ酸化合物のδ15N高精度測定
英語
ダウンロード
生態学アプリケーションのためのアミノ酸化合物のδ15N高精度測定
英語
ダウンロード
Front page of the Application Note
Discrimination between natural and synthetic vanillin
英語
リクエスト
High precision and accuracy GC-C-IRMS analyses of a certified reference mixture
英語
リクエスト
High precision compound specific δ15N measurements
リクエスト リクエスト
Rapid GC-IRMS switching between combustion and pyrolysis mode
英語
リクエスト

リファレンスカスタマー

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。