何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。
水道施設(水質分析)
Application Note
Influence of the combustion temperature on TOC determination in surface and wastewater samples
ll_to Content

地表および廃水サンプルのTOC測定に対する燃焼温度の影響

異なるサンプルタイプ間でTOC分析の高い回収率と安定性を実現するのは困難です。 水質TOC分析に関して確立された多くの国際規格では、推奨燃焼温度が記載されていないか、分析サンプルとは関係なく一律680°C以上が推奨されています。しかしながら、塩分を含む溶液、粒子を含む溶液、および固体の分析においては、サンプルを確実・完全に分解するために、さまざまな燃焼温度設定が必要となります。

このアプリケーションノートでは、地表水および廃水サンプルのTOC測定に対する燃焼温度の影響について言及しています。

何かお困りですか?
お気軽にお問合せ下さい。